Qどんなボランティアを募集していますか?

石巻では毎週月曜日の午後に仮設住宅での支援活動を行っております。お手伝いいただける方を随時募集しております。
気仙沼・陸前高田などの地域においても、ご希望の日程等等がわかれば随時コーディネートが可能です。

Q被災地でのボランティア活動にはどんな内容がありますか?

・介護・医療サービスが不十分な地域の家庭を訪問し個別リハビリ(理学療法、作業療法、言語療法)を提供しています。

・仮設住宅の集会所などでリハビリ相談会や教室を開催し、集団体操、転倒予防法などの指導、物づくり教室など、参加したボランティアの方がそれぞれの得意分野を生かした支援を行うとともに、地域のコミュニティ形成の役割も担っています。こちらの活動はリハビリ専門職に限らず、ボディーワーク系や民間の医療・福祉に関する資格を持った方々も参加されています。

Q現地でのボランティア活動中に緊急事態が発生したらどうしたいいですか?

支援地域ごとに「安全管理マニュアル」を作成し、災害発生時などの対応方法がわかるようにしています。

Q:宿泊に必要最低限の持ち物は何ですか?

洗面用具(シャンプー・リンスなど)、タオル、着替え、洗濯洗剤、ゴミ袋、箸、スプーン、コップ、寝袋(厳冬期)など

Q被災地で2日以上活動する場合に、宿泊する場所は提供してもらえますか?

基本的には活動拠点近隣の宿泊所をご自身でお手配していただければと思います。
地域においては有料にはなりますが、低料金で宿泊できる場所を案内できるところもありますので詳細はお問い合わせ下さい。
気仙沼や陸前高田に近い場所で無料宿泊所が提供できる場合もありますので、実際に具体的な活動計画をたてていく段階でご相談したい考えます。

Q被災地でのボランティア参加が1日でも足手まといにならずに参加できますか?

大丈夫です。過去にも1日参加の方は大勢おられます。希望に沿うことが出来ない場合もありますが、当団体はそのような条件の方でも参加していただきやすいよう、出来るかぎりコーディネートしています。